<   2018年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
by holistic-medicine | 2018-03-13 22:20 | 南日本支部
広島事務局健康セミナー(オランダ・ライデン大学の取り組みについて)
禅宗の導師・檀上和尚さんによる、健康セミナー(連続講座)第二回目を開催。

今回は、江戸時代末期の日本にて、薬学と医学、そして日本の養生思想を、ホリスティックにとらえていたシーボルト博士、そして、そのシーボルト博士が持ち帰った2000種を超える、日本の薬草への研究に取り組む、オランダ・ライデン大学の取り組みなどについてご講義いただいた。


d0160105_22095562.jpg

檀上和尚さんは、ここ3年ほど、毎年アメリカのサンタバーバラ、オランダのライデンへと渡航され、現地の養生に取り組む諸機関との間にて、最新の情報交換をされておられる。そんな中からの世界の養生事情とその課題についての連続講義である。

最終回は、日本の中世時代に、日本の風土の中で育まれてきた『可視化できない空間での、心身変容と癒し』について、禅と能という『心身技法』から捉えなおす内容の講義をいただく予定である。
d0160105_22112167.jpg


by holistic-medicine | 2018-03-02 06:40 | 南日本支部
広島事務局健康セミナー(アメリカ・エサレン研究所について)
d0160105_06391654.jpg
広島事務局が主宰する『同一講師による、連続セミナー』
d0160105_06303962.jpg
d0160105_06301757.jpg
2月は、臨済宗僧侶・檀上宗謙和尚を講師に招き、世界の養生最前線事情について連続講座の第1回目である。

第1回 アメリカ西海岸にある、エサレン研究所のワークショップなどの取り組み  2月
第2回 オランダ・ライデン大学などにおける。東洋医学思想への取り組み     3月
第3回 日本の中世・『禅と能』に見る『和の癒し術』の歴史と現状について    4月

★第3回では、女性能楽師の方も特別ゲストとして招聘する予定である。

2月のセミナーでは、ネパールから来日されている、伝統舞踏家でありヒーラーでもある、ケサップ氏ご夫妻もご来場いただいた。
★ケサップ氏による、ネパール伝統舞踏とヒーリング・ワークショップは5月前後に、檀上和尚の禅寺を会場として開催することを検討している。

また、エサレン研究所で取り組まれている、メディテーション法の模擬実演・実践などもプログラムとして紹介していただいた。