by holistic-medicine | 2018-03-02 06:40 | 南日本支部
広島事務局健康セミナー(アメリカ・エサレン研究所について)
d0160105_06391654.jpg
広島事務局が主宰する『同一講師による、連続セミナー』
d0160105_06303962.jpg
d0160105_06301757.jpg
2月は、臨済宗僧侶・檀上宗謙和尚を講師に招き、世界の養生最前線事情について連続講座の第1回目である。

第1回 アメリカ西海岸にある、エサレン研究所のワークショップなどの取り組み  2月
第2回 オランダ・ライデン大学などにおける。東洋医学思想への取り組み     3月
第3回 日本の中世・『禅と能』に見る『和の癒し術』の歴史と現状について    4月

★第3回では、女性能楽師の方も特別ゲストとして招聘する予定である。

2月のセミナーでは、ネパールから来日されている、伝統舞踏家でありヒーラーでもある、ケサップ氏ご夫妻もご来場いただいた。
★ケサップ氏による、ネパール伝統舞踏とヒーリング・ワークショップは5月前後に、檀上和尚の禅寺を会場として開催することを検討している。

また、エサレン研究所で取り組まれている、メディテーション法の模擬実演・実践などもプログラムとして紹介していただいた。


<< 広島事務局健康セミナー(オラン... 【報告】健康力を高めるセルフヒ... >>