by holistic-medicine | 2012-03-01 18:03 | 関西支部
ホリスティック医学概論セミナー(対話シリーズ第一弾)
d0160105_1812015.jpg


 関西支部ではホリスティック医学概論セミナーを毎年開催し、ホリスティック医学の5つの定義に則った解説を試みてきました。ところが同じテーマを話しているにもかかわらず、講師の違いによりそれぞれ視点が異なっていることに気づきました。そこで、二人の講師が同じテーマについて、各々の立場から解説をし、その後、講師間でのディスカッションや、参加者からの質疑応答および意見交換をすることで、ホリスティック医学を多角的に、より深く理解することができるのではないかと考えました。
 今回は、2回シリーズの第一弾として、ホリスティック医学の5つの定義のうち、「自然治癒力を癒しの原点におく」と「様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う」を取り上げ、各々のテーマについて二人の講師の立場から解説をして頂く予定です。参加者の方にも積極的にかかわって頂くことで、実りあるセミナーになることを期待しております。

ホリスティック医学の定義
1. ホリスティック(全的) な健康観に立脚する
2. 自然治癒力を癒しの原点におく
3. 患者が自ら癒し、治療者は援助する
4. 様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う
5. 病の深い意味に気づき、自己実現をめざす

【講師紹介】

■講師:黒丸尊治( くろまる たかはる)
   ・日本ホリスティック医学協会関西支部長
   ・彦根市立病院緩和ケア科部長
1959 年東京都生まれ。1987 年信州大学医学部卒。
心療内科医を経て現在は緩和ケア科医。「希望」が持てる緩和医療をモットーに日々の臨床に取り組む一方、心の治癒力をうまく引きだすホリスティックコミュニケーションの啓蒙、普及にも精力的に取り組んでいる。著書に『心の治癒力をうまく引きだす』『緩和医療と心の治癒力』(以上築地書館) などがある。

■講師:愛場庸雅( あいば つねまさ)
   ・日本ホリスティック医学協会理事
   ・大阪市立総合医療センター耳鼻咽喉科部長
1955 年大阪府生まれ。1980 年大阪市立大学卒。耳鼻咽喉科医。専門は嗅覚味覚障害、頭頸部がんなど。1991 年頃から、ホリスティック医学を学び始める。理想のホリスティック医療への希望を心の奥深くに置きながら、総合病院での耳鼻咽喉科・頭頸部外科医として、日々の診療に取り組んでいる。


日時 2012 年3 月25 日( 日)
第一部 定義2)自然治癒力を癒しの原点におく(13:30~14:30)
第二部 定義4)様々な治療法を選択・統合し、最も適切な治療を行う(14:40~15:40)
第三部 ディスカッション及び質疑応答(15:50~16:30)

◆場所:関西医科大学(京阪電車「滝井駅」徒歩2分)  1号館第一講堂2F
◆参加費:会員2,500円/一般 3,500円
■6才以下のお子様の入場できません。
●原則として申し込みは不要ですが、一般の方5名以上、または会員を含む3名以上の グルー
プでの申込みの場合は、全員の方を会員価格とさせていただきます。その場合 は事前にファッ
クスでのお申し込みが必要となります。
■生活習慣病予防指導士の方は、3単位取得できます。
日本ホリスティック医学協会関西支部
お申込み:TEL/FAX 06-6993-7501
<< 第2回 ホリスティック医療塾 ホリスティック マガジン201... >>