by holistic-medicine | 2010-09-23 09:12 | 中部支部
中部支部「高齢期における養生指導」研修会
d0160105_8383677.jpg
「高齢期における養生指導」研修会
9月20日(祝)
名古屋/エムシェルビルセミナールーム

内容:①ビデオ講座「脳と心」加藤伸司(東北福祉大学教授・認知症介護研究・研修仙台センター長) ②「寝たきり・床ずれの予防対策と最新の人にやさしい介助技術」堀田由浩(統合医療希望クリニック院長・愛知県みよし市床ずれ予防事業プロデューサー・アリゾナ大学医療学科アソシエイトフェロー) ③「がん予防のための食と運動のありかた」長谷部茂人(長谷部式健康会会長・日本ホリスティック医学協会理事)

この研修会は生活習慣病予防指導士研修会として一般参加もOKというかたちで行われました。第一部加藤伸司先生の講義は今年、東京・5月に開催された様子のビデオ講座。第二部では床ずれ対策を中心としたヨーロッパ標準となっている介護の技術指導と実際の紹介。日本ではまだ技術の低い介護が行われているという実感を持ちました。予防に力点をおいた様々なテクニックと介護ツール、しかも安価で手軽というのが印象的。第三部はがんになりにく食の選択と柔らかな体づくりを目指そうというもの。
会場は初めて使う場所だけに、建物の関係者や希望クリニックのスタッフまでも参加され、興味深そうに熱心に勉強されました。
(参加者 52名+スタッフ+建物関係者)
d0160105_8475487.jpg

<< 第103回 ホリスティック ... 脳の健康を考える連続講座第2回... >>