# by holistic-medicine | 2018-02-14 11:34 | 南日本支部
【報告】健康力を高めるセルフヒーリング(福岡フォーラム)
2月12日雪が舞う博多で「健康力を高めるセルフヒーリング」というテーマでフォーラムが開催されました。

講師にナチュラル心療内科クリニックの竹林直紀医師(関西支部)をお迎えし「思考」「行動」「栄養」の3つの側面から、自律神経系のストレスを回復するセルフヒーリングの方法について講義いただきました。

d0160105_14553705.jpg
講義では精神生理学的ストレスケアの観点から健康のパフォーマンスを高めるための方法が次々と紹介され、それを体感するワークも行われました。
d0160105_10462052.jpg
↑ マインドフルネスの体験。
五感を使って「今ここ」を意識しながらゆっくりとした動作を行うことで、不安な心が整い冷静な自分になります。
~マインドフルネス瞑想 7つの基本~
1)良し悪しの評価をしない
2)あせらない
3)初心者の気持ちで
4)自分自身を信じる
5)がんばらない
6)あるがままを受け入れる
7)とらわれない

他にも身体の姿勢や動きが、思考と感情に大きな影響を与えるというワークや、ポジティブな言葉に置き換えて感情をコントロールしていく方法など……体感を通して理解を深めていきました。

フォーラムに参加された方からは「日常ですぐに実践できる方法ばかりで大変役立つ」「次回も参加したい」という感想が多く寄せられました。


d0160105_13382626.jpg


 今回のフォーラムでご紹介いただいた内容を知りたい方は、こちらの書籍をご覧ください。

 竹林直紀(著)/青春出版社 (2015)

# by holistic-medicine | 2018-01-15 11:32 | 中部支部
【報告】イベント「リボーン」
新年、身が引き締まる厳寒の岐阜で、地方講演も意識しつつ、かつ理事・船戸先生の新施設:リボーン洞戸の開設祝いも願いながらがん対策と日本の伝統音楽・舞を組み合わせたイベントを行いました。
d0160105_11232008.jpg
d0160105_11235026.jpgd0160105_11252433.jpg今回は、東京・仙台・関西からの理事・役員も参集して会議と見学会も行うという、緻密なスケジュールでした。

イベント内容は3部構成になっており、第1幕は船戸崇史講演会「がんは気づきのメッセージ、がんが人を成長させる」。

第2幕はディスカッション「大ホリスティック時代の新しい医療観とは」。降矢会長はじめ、愛馬先生、黒丸先生、川嶋先生にご登壇いただきました。
d0160105_11260822.jpgd0160105_11263253.jpg

第3幕はライブ「TSUWAMONO彩」。岐阜・洞戸の歴史にまつわるリボーン(生まれ変わり)というストーリー仕立てで進行しました。

参加者約270名にもうれしいプレゼントになったことと思います。
d0160105_11271234.jpgd0160105_11275002.jpg

# by holistic-medicine | 2017-12-06 10:33 | 中部支部
予告【新春特別企画】リボーン ~本来の自分になる5つの習慣~(1/14岐阜)
d0160105_10201191.jpg


中部支部 新春特別企画 (2018年 1月14日 岐阜)

リボーン Reborn
~本来の自分になる5つの習慣~


■第1幕 講演 
----------------------------------------------------------
「がんは気づきのメッセージ、がんが人を成長させる」
----------------------------------------------------------

がんは「本来のあなた」から「今のあなた」にあてた
「変わりなさい」というメッセージだったのです。

プロジェクト「リボーン」は新しい自分への入り口となる!


【講師】 船戸 崇史(ふなとたかし)
船戸クリニック院長。「リボーン洞戸」プロジェクトリーダー。
岐阜県養老郡医師会会長。
2018年1月、豊かな自然に囲まれた岐阜県関市洞戸に
新しい滞在型療養施設「リボーン洞戸」が誕生します!
リボーン洞戸は、がんの体験を通して「自らの生き方を変えたい」
と願う人のためのリトリート施設です。
http://www.funacli.jp/horado/



■第2幕  パネルディスカッション
---------------------------------------------------------
「大ホリスティック時代の新しい医療観」
---------------------------------------------------------
降矢 英成(赤坂溜池クリニック院長/当協会会長/パネル進行)
船戸 崇史(船戸クリニック院長、当協会理事)
黒丸 尊治(彦根市立病院緩和ケア科部長・当協会副会長)
愛場 庸雅(大阪市立総合医療センター耳鼻咽喉科部長・当協会理事)
川嶋  朗(東京有明医療大学教授・当協会理事)



■第3幕 ニューイヤーライブ
----------------------------------------------------------
「演奏と演舞 TSUWAMONO 彩」 
-----------------------------------------------------------
魂に響く、日本の伝統和楽器
和太鼓、横笛、三味線、鉦などの演奏と演舞。



【日 時】 2018年 1月 14日(日)13:20~15:50

【参加費】 前売り 一般 3,000円 /会員 2,500円
※当日券は一般・協会員共に3,500円

【会 場】 じゅうろくプラザホール
※JR「岐阜駅」隣接
(名古屋⇒岐阜駅まで快速電車で19分)

▼詳細・申込み方法はこちら
http://holistic-chubu.org/event
申込みフォームに記入して、正式申込みとなります。
問合せ先 TEL:0586-46-1273
主催:NPO法人日本ホリスティック医学協会 中部支部

# by holistic-medicine | 2017-11-28 14:28 | 本部・関東
【報告】第21回日本統合医療学会(合同大会)
 2017年11月25日(土)~26日(日) に東京で開催された第21回日本統合医療学会(合同大会)は、多数の皆様にご参加をいただき盛会のうちに無事終了いたしました。学会関係者の皆様には、心より御礼申し上げます。
 日本ホリスティック医学協会のオリジナルプログラムも、出演者の皆様をはじめ、ご協力いただいた皆様の尽力により全て順調に滞りなく行うことができました。
2日間とても有意義な多くの学びを頂きました。本当にありがとうございました。



d0160105_20301924.jpg
川嶋 朗氏(第21回日本統合医療学会大会長/東京有明医療大学教授)
降矢英成氏(当協会プログラム委員長/赤坂溜池クリニック院長)

d0160105_20302777.jpg
合同シンポジウム「平成医療維新~統合医療&ホリスティック医学のDr.集合!」
西谷雅史産婦人科)「響き合う医療」
朴澤孝治耳鼻咽喉科)「今、なぜ、統合医療が必要なのか」
原田美佳子腫瘍科)「医療はアートである」
山本百合子皮膚科)「患者の同行者としての医師・医療チーム」
山本竜隆地域医療・養生所)「コミュニティ・ベースによる田舎型統合医療」
船戸崇史終末期医療)「新しい時代の医療者の役割と病気観とは」
堀田由浩統合医療クリニック)「当院の統合医療的がん治療経験」
黒丸尊治緩和ケア)「ホリスティック緩和ケアの実際」



~日本ホリスティック医学協会 オリジナルプログラム~

d0160105_20313711.jpg
ホリスティックケアとしてのSAT療法- 「身体違和感」を解消し、心身の苦痛軽減-
宗像恒次(筑波大学名誉教授、ヘルスカウンセリング学会会長)


d0160105_20314895.jpg
「ホリスティックな心理学の現在と未来: ソマティック心理学の展開を通して」

 久保隆司(日本ソマティック心理学協会会長)

d0160105_20312853.jpg
「愛の「宇宙方程式」と湯川秀樹博士の「素領域理論」」

 保江邦夫(ノートルダム清心女子大学名誉教授・情報理学研究所所長)


d0160105_20311236.jpg
d0160105_20363136.jpg
「ホリスティックな健康観を伝える喜び ~ヘルス塾インストラクター参上!」

久保田 泉 /誉田和子 /えぐちまお /岡田俊一 / 長谷部茂人


d0160105_20312038.jpg
「脳科学からみた生活習慣病 ~デフォルトモードの重要性」
目黒謙一東北大学大学教授)
「肥満」は熟睡して痩せる~「3・3・7」睡眠ダイエットとは」
左藤桂子(左藤桂子ヘルスプロモーション研究所所長)
「糖質制限」の本質とは ~人間はケトン体と仲良くできるのか」
宗田哲男(宗田マタニティクリニック院長)  


d0160105_20324464.jpg
医療大麻の真実 ~その医学的意義について
福田 一典(銀座東京クリニック院長)
林 真一郎(東邦大学薬学部客員講師)


d0160105_20320905.jpg
基調講演「無分別智医療の時代へ」
天外伺朗(ホロトロピックネットワーク代表)


d0160105_13585096.jpg
d0160105_20323141.jpg
医療の枠組みを広げる「ホリスティックネットワーク」とは

「統合的なライフスタイル~「インテグラル・ライフ」とは」
鈴木規夫(インテグラル・ジャパン代表)
「メディカルハーブの治癒力~植物の物質的側面」
林 真一郎(日本メディカルハーブ協会副理事長・グリーンフラスコ代表)
「フラワーエッセンスの治癒力~植物のエネルギー的側面」
林 サオダ(バッチホリスティック研究会代表理事
「アントロポゾフィー医学のホリスティックな治療観」
山本 忍 (日本アントロポゾフィー医学の医師会理事)
「エソテリック・ヒーリングのホリスティックな治療観
神尾 学 (ホリスティック・リーディング研究所主宰)


d0160105_13083707.jpg
模擬ホリスティック医療塾Ⅰ「全体論的・関係論的アプローチとは」
本宮輝薫(心身一体療法研究所主宰)

模擬ホリスティック医療塾Ⅱ「がんのホリスティック医療~そのありたい姿を考える」
愛場庸雅(大阪市立総合医療センター耳鼻咽喉科部長) 


エネルギー療法 ワークショップ 
市江雅芳 氏(東北大学学院医学系研究科音楽音響医学分野教授)

臨床瞑想法 ワークショップ  
大下大圓 氏(飛騨千光寺住職)

■市民公開講座「病と人生の躓きの理由」
江原啓之



# by holistic-medicine | 2017-11-14 21:07 | 南日本支部
広島事務局主催・健康セミナー
d0160105_21044215.jpg
広島事務局主催・健康セミナー
野沢綾子先生による、シリーズ3回目
ホリスティック教育実践編

「共感と洞察を用いた、新しいつながりのスキル・コネクションプラクティス」実践風景。
d0160105_21041710.jpg