# by holistic-medicine | 2019-09-19 14:32 | 関西支部
こころ、からだ、いのちを幸せにする方法

 






日本ホリスティック医学協会関西支部長よりメッセージをお届けいたします。

---------------------------------------------------------------------

今年の10月6日(日)に大阪で、
ホリスティック医学シンポジウムを
開催します!

 
テーマは、
「Spiritual Happiness(ホリスティック幸福論)
~こころ、からだ、いのちを幸せにする方法」
です。
https://www.holistic-kansai.com/2019sympo/

 
当初4人の演者を予定していましたが、
急きょ、もう一人
参加して頂くことになりました。

 
それは瀬戸内寂聴さんの美人秘書である
瀬尾まなほさんです!

 
2017年11月に出版された初エッセイ集
「おちゃめに100歳!寂聴さん」が
18万部のベストセラーとなり、
一躍有名になりました。

 
2018年11月には寂聴さんとの対談集
「命の限り、笑って生きたい」を出版、
今年2019年6月には3年の歳月をかけて
ようやく書き上げたという著書
「寂聴先生、ありがとう。」も
出版されました。

 
また、今年の6月には
念願だった結婚もされ、
その様子は、日本テレビの
「深イイ話」で放送されたので、
見た方も多いかと思われます。
(私もそれを見て知りました)

 
瀬尾まなほさんとは、
以前から出演交渉をしていましたが、
寂聴さんの健康状態のこともあり、
先々の約束はできないとのことで、
なかなか講演の了解をもらえませんでした。

 
そのため、本番2ヶ月前になって
ようやく了承してもらったという
経緯があります。

 
そんなこともあり、
今回は特別講演という形で話をしてもらいます。
演題は「寂聴先生に教えてもらった
幸せになるためのコツ」です。

 
また、瀬尾まなほさんの特別講演決定を機に、
シンポジウムのサブタイトルも変更しました。

 
以前のテーマは、
「Spiritual Happiness(つながりの幸福論)
~何が人を幸せにするのか」でした。

 
それを今回は、
「Spiritual Happiness(ホリスティック幸福論)
~こころ、からだ、いのちを幸せにする方法」
に変更させてもらいました。

 
シンポジウムの趣旨や内容は
変わらないのですが、
前のテーマは
ややインパクトに欠けるかなと思い、
瀬尾まなほさんの特別講演が決定に伴い、
テーマも少し見直したということです。

 
他の4人の演者は変わりありません。
日本のホスピスの生みの親である柏木哲夫先生、
児童精神科医の夏苅郁子先生、
文化人類学者で環境運動家の辻信一さん、
そしてパフォーマンス&トークとして
Yosei Maluhia 辻さんをお呼びしました。

 
幸せと言うと、つい私たちは
裕福や健康、よい人間関係といった
イメージを抱くかもしれません。

 
しかし、今回それぞれの演者は、
病や死、劣悪な家庭環境といった現実に
かかわっている方々ばかりです。

 
そのような状況の中で
どのようにして「幸せ」を見出すのか、
どうすれば「幸せ」に
辿り着くのかといったことについて
それぞれの立場から講演をして頂く予定です。

 
また最後に、
パネルディスカッションもしますが、
司会は私が務めます。

 
毎回そうですが、
話をどのように絡ませるのか、
どう盛り上げるのかで苦労しますが、
その緊張感が逆に楽しさでもあります。

 
そんなわけで10月6日(日)に
大阪に是非おいで下さい。
お待ちしております。

(続く)


# by holistic-medicine | 2019-08-26 13:07 | 関西支部
関西シンポジウム 2019.10.6
ホリスティック医学シンポジウム in 関西 2019
2019-10-6
大阪大東市 サーティホール
 
d0160105_12595695.jpg
人は誰もが幸せを求めています。

しかし「何が人を幸せにするのか」と考えた場合、
答えはそう単純ではありません。

例えばお金や健康、
温かい家庭があれば幸せだと言えるのでしょうか。

逆に、貧困や病気、
恵まれない家庭環境では人は幸せになれないのでしょうか。

 こんな素朴な疑問に対して
今回はホスピスケア、文化人類学、心の病といった視点から、
スピリチュアルな視座も含め、
じっくりと考えてみたいと思います。

日時:令和元年10月6日(日) 9:50会場 10:20開演 17:00閉会 

場所:サーティホール(大阪府大東市) 

TIME TABLE (敬称略)
10時20分開演、司会挨拶
10時30分講演1 辻 信一
11時20分講演2 夏苅 郁子
12時10分昼休み
13時20分講演3 Yosei Maluhia 辻
14時10分講演4 柏木 哲夫
15時00分休憩
15時10分講演5 瀬尾 まなほ
16時15分パネルディスカッション
17時00分閉会
詳しくはホームページをご覧ください。

# by holistic-medicine | 2019-04-02 19:55 | 本部・関東
講座収録【 DVDビデオ】好評発売中!
d0160105_19540442.jpg

「ポリヴェーガル理論から学ぶ健康の鍵~自律神経の新しい見解」
DVD(2枚組) Total 3時間53分  定価: 4,500円
http://www.holistic-medicine.or.jp/news/n_dvd-video/entry7252.php


d0160105_19540631.jpg
「バイブレ―ショナル・メディスン」解説シリーズ(オムニバス版)
DVD(2枚組) Total 3時間55分  定価: 6,000円
http://www.holistic-medicine.or.jp/news/n_dvd-video/entry267.php


d0160105_19540817.jpg

「魂の医療 いのちの本質~時代が魂を語り始めた」
DVD(2枚組) Total 3時間12分  定価: 5,500円
http://www.holistic-medicine.or.jp/news/n_dvd-video/entry7624.php




申込み先:NPO法人日本ホリスティック医学協会 本部
http://www.holistic-medicine.or.jp/news/n_dvd-video/

# by holistic-medicine | 2018-12-04 18:16 | 関西支部
「やさしいホリスティック医学教室」オンライン講座
d0160105_18060792.jpg
 この度、ホリスティック医学の5つの定義について、二人の講師による講演が行われましたが、これはその時の講演内容を動画に収めたものです。

 関西支部ではホリスティック医学をよりよく理解してもらうために、医療現場でどのようにホリスティック医学が実践されているのか、その実際について現役医師らに話をしてもらいました。

 書籍では学べない、現場の生の声を聞いて頂き、ホリスティック医学の本質を理解して頂けたらと思います。


販売開始です。




# by holistic-medicine | 2018-11-09 16:25 | 本部・関東
<報告>シンポジウム2018
2018年11月4日東京で「魂の医療 いのちの本質~時代が魂を語り始めた」と題し、シンポジウムを開催しました。全国から300名以上の方にご参加いただき、おかげさまで今年も盛況に終了することができました。
d0160105_19581788.png


d0160105_19521353.jpg
大ホリスティックを掲げて2年半。「医療とは心を込めて寄り添うことである」と明言する、帯津良一先生(帯津三敬病院)。攻めの養生、貝原益軒の養生訓、粋な生き方、アインシュタインの言葉を、軽快な語り口調でユーモアを交えながら紹介されました。(著書のサイン会も相変わらず大人気でした!)

  • d0160105_11494400.jpg
    ■長堀優先生(育生会横浜病院)のお話は、量子論と東洋哲学、東洋と西洋の統合、患者さんのエピソード、情動とスピリチュアリティ、医療の真の目的など、話題は多岐にわたり、人間の本質的な生き方を示唆してくれました

d0160105_11525602.jpg
■大門正幸先生(中部大学)は、退行催眠で過去世が想起される現象が生じるメカニズムを研究されている立場から、様々な事例を紹介されました。「生まれてきてくれてありがとう」の音楽と映像は圧巻で、会場があたたかく幸せな雰囲気に包まれました。

■萩原 優先生(イーハトーヴクリニック)は、がん患者さんの心のケアをきっかけに催眠療法を極めていかれたドクターです。講演では、意識のしくみから魂(本質の私)の存在をひも解き、「源泉にゆだねて生きる」という大きな視点を与えてくださいました。

■木村まさ子さん(言霊研究家)の講演では、自身の体験から得た気づきとして「自分を慈しみ、褒めること」の大切さが語られました。自分に褒めることばをたくさんかけてあげると自然と心が穏やかになり自分を愛せるようになる。その言霊が大きな生きる力になると言います。


会場は終始穏やかなムードで、アンケートにも有難いご感想がたくさん寄せられております。
(アンケートより抜粋)
・医療の枠を飛び越えたお話とても心に響きました。
・生きるのが楽になってくるお話でした。
・がん末期の患者さんと関わる機会がとても多いため勉強になりました。
・この領域において本質的な議論がなされてくることが、とても重要だと思います。
・このよう医療が展開されていく時代になる事を心から望みます。
・到底自分だけでは知り得ない情報が盛りだくさんで、とても勉強になりましたありがとうございました。
・一人ひとりの先生方のお話しはとても良かったです。
・こういう意識が西洋医学の世界に広まって、日々一般の方の生活にも身近になっていけるといいなと思いました。どのように広げていけるかが大きな課題になると思います。期待しています。
・従来の医療に留まらないシンポジウムでとても良い試みだと思いました。


全国からご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
来年(2019年)のシンポジウムは、11月10日(日)に開催する予定です。皆様どうぞご期待ください!