<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
by holistic-medicine | 2017-06-08 09:42 | 北日本支部
【 報告 】人を癒すホリスティック医学 
6月3日 北日本支部仙台事務局 講演会『人を癒すホリスティック医学 見えないものを診る力』が開催されました。講師のそれぞれの持ち味を発揮した素晴らしい講演に、ご参加の皆さんと共に引き込まれホリスティック医学について深く学んだ時間となりました。
d0160105_09201503.jpg

d0160105_09215263.jpg

書籍販売およびサイン会も大賑わい♪
d0160105_09234055.jpg

d0160105_09250600.jpg

講演会を通して癒しの種が蒔かれたように感じます。ご参加の皆様、講師の先生方、ありがとうございました!
by holistic-medicine | 2017-06-06 21:27 | 南日本支部
予告【福岡7/30】心の治癒力~人は誰でも “自分を癒す力” を持っている~
d0160105_21235900.jpeg私たちの体には自然治癒力が備わっているように、心にも症状や病気を改善する力、問題を解決する力、困難を乗り越える力、幸福を感じる力としての「心の治癒力」(自分を治す力・癒す力)が備わっています。

「心の治癒力」がうまく発揮されると、安心感や信頼感、期待感、満足感、喜び、希望、気づきが生まれ、 それが健康の回復や問題の解決につながっていくことになります。
今回は、医療や健康、病気を考える上で、いかに「心の治癒力」が大きな役割を果たしているのか、また「心の治癒力」をうまく引き出し、様々な問題を解決するコミュニケーションの実際とはどのようなものかについて、デモンストレーションを交えながら、わかりやすくお話しさせていただきます。


【講師】黒丸 尊治 くろまるたかはる  彦根市立病院緩和ケア科部長

日本ホリスティック医学協会副会長。同関西支部長。87年信州大学医学部卒。徳洲会野崎病院、洛和会音羽病院心療内科部長などを経て、現在彦根市立病院緩和ケア科部長。心療内科医時代は、あまり薬を使わず、患者さんが本来持っている 「心の治癒力」をうまく引きだすというスタンスで、様々な身体症状の治療をしていた。また現在は、「希望」が持てる緩和医療をモットーに日々の臨床に取り組む一方、一般のがん患者さんを対象とした「がんストレス外来」も行っている。著書『「心の治癒力」をスイッチON!』(BABジャパン)、『心の治癒力をうまく引きだす』、『緩和医療と心の治癒力』(築地書館)。

************************************************************************

■日 時:2017年 7月 30日(日) 13:30~16:30

■参加費:(事前振込) 一般 3,000円 / 会員 2,000円
 ※当日参加は500円増

■会 場:エイムアテイン会議室(5J) 定員45名

(福岡市博多区博多駅東1-12-17オフィスニューガイア博多駅前5階 )
 ●JR博多駅(筑紫口)から徒歩2分


■主 催:NPO法人日本ホリスティック医学協会
    TEL.03-3341-3418

▼WEB申込みはこちら
http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_southjapan/entry5268.php