<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
by holistic-medicine | 2014-05-17 15:32 | 中部支部
中部シンポジウム2014「われわれは、どこから来て、どこへゆくのか」ご案内
d0160105_1528633.jpg


☆☆☆

中部シンポジウム2014「われわれは、どこから来て、どこへゆくのか」



●講演1『自我~その不可思議なもの』13:00~14:00 
[講師] 佐藤 俊夫(医療法人六星会理事長・たいようクリニック院長)
自我とは何か。どうあるべきか。最終的にどうなるのか。有史以来謎であった問いに答えがありました。疾患は自我状態を示唆する重要な契機です。それを治療することは最初の目標に過ぎません。

●講演2『胎内記憶からみえてくるあちらの世界』14:00~15:20
[講師] 池川 明(胎内記憶研究・産婦人科池川クリニック院長)
今の時代になぜ生まれてきたのか、自分は何故存在するのか、そもそも人生とは何かを古来から人類は思索してきました。その回答のひとつが子供たちの語る世界にあるように思われます。なぜ人は生まれてくるのか、という問いに多くの子供たちは「人の役に立つため」と答えます。

●シンポジウム『われわれは何者か』15:35~16:35
<上記演者と以下パネリスト>
岐阜県養老郡医師会副会長・船戸クリニック院長 船戸崇史/京都大学大学院医学研究科学内非常勤講師・飛騨千光寺住職 大下大圓/日本ホリスティック医学協会顧問・医療法人ヒダ耳鼻咽喉科理事長 樋田和彦【進行】長谷部茂人(日本ホリスティック医学協会理事・長谷部式健康会代表)

[総合司会]則武謙太郎(心理カウンセラー・㈱ジーエスシー代表)
     瀧﨑順子(アロマフェリス代表・生活習慣病予防指導士)

【日 時】2014年7月21日(月・祝) 開演13:00(開場12:30)
【会 場】ウィルあいち4階 ウィルホール
     愛知県名古屋市東区上竪杉町1 TEL052-962-2511
【参加費】一般前売り 2,000円(当日2,500円)*協会会員は別価格

*詳細と参加申込みは以下URL・・・<申込みフォーム>からどうぞ。
 http://www.holistic-chubu.org/event.html

*電話・FAX・メールでも受付中。事務局までお問合せ下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――
【主 催】NPO法人日本ホリスティック医学協会中部支部
一宮市平和1-2-13(長谷部) TEL0586-46-1273 FAX0586-46-0367
Eメール welcome@holistic-chubu.org 
by holistic-medicine | 2014-05-02 20:37 | 北日本支部
「こころ・からだ・いのちの再生」仙台シンポジウム(5/31~6/1)出演:帯津良一、朴澤孝治、西谷雅史、上原忍、安珠
d0160105_19572388.jpg

第1回 ホリスティック医学シンポジウム in仙台

こころ・からだ・いのちの再生 ~東北の復興とホリスティック医療の未来~

震災から3年、私たちがいつも全体のつながりの中に在ること、より厳しくなる社会環境の中で健やかに生き抜くために 何か新たな指標が必要なことに、多くの人が気付いています。

協会会長の帯津良一氏と北海道・東北で活躍するリーダーをお迎えして、それぞれの「医」や生き方への取り組みを熱く深く語っていただきます。



シンポジウム プログラム

--------------------------------------------------------------------------

5月31日(土)

【講演1】

帯津 良一 (帯津三敬病院名誉院長)

今の医療は、治しにウエイトを置きすぎたために癒しとコミュニケーションが手薄になり、本来の温もりが失われてしまっています。

健康は善で病は悪という考えは寂しいですね。問われるのは、病の中でいかにより良く生きるかなのです。

【講演2】

朴澤 孝治 (朴澤耳鼻咽喉科・統合医療センターTree of Life)

20世紀の医学の進歩で、私たちの寿命は飛躍的に伸びた一方、アレルギーなど慢性疾患には対症的な薬物治療が行われ、薬漬け医療と批判されています。

21世紀の根本的な治癒を目指す医療として、ホリスティック医療を私は推奨します。

-------------------------------------------------------------------------

6月1日(日)

【講演1】

西谷 雅史 (響きの杜クリニック院長)

人間は内外のストレスにより身体の恒常性を保てなくなったときに病気になり、病気は症状として現れてきます。従って本当に病気を治すには、結果としての症状を和らげるだけでなく根本原因であるストレスに対するアプローチが必要です。

【講演2】

上原 忍 (鳥の海歯科医院院長)

ここ20年程、ホリスティック(包括的)な考え方を取り入れ、診療に応用してきました。

その過程で出会ったのが、気診やヘミシンクです。これらはスピリチュアリズムによる身体観等とも関連し、更に震災体験でより進展したように感じられます

【対談】 「ホリスティックな暮らしと医療を実現するために」

安珠 (EarthSpiralリトリートルーム主宰)×朴澤孝治

ホリスティック医療の実現には、医療者の頑張りのみならず、市民ひとりひとりのホリスティックな意識が欠かせないものとなります。

3.11の大震災前後の健康への意識の変化を再認識し、今後の市民、セラピスト、医療者のネットワークのあり方などを考えます。

----------------------------------------------------------------------


【日  時】 2014年 531日(土)12:00~17:30

         61日(日)10:00~17:00

【参加費】 前売券は終了いたしました。
       まだ残席ありますので、当日参加も可能です。 
       
当日券(5/31) 会員 3,500 円   一般 4,500 円
       当日券(6/1)  会員 3,500 円   一般 4,500 円

【会 場】  東京エレクトロンホール宮城 (仙台市青葉区国分町3-3-7)



◆◇◆◇◆ 参加者特典 ◆◇◆◇◆


★6月1日(日)朝9時~10時(開場前)に帯津先生西谷先生による「特別気功体験会」を開催。
 各先生が30分ずつご指導。シンポジウム参加者は無料で受けられます。
 ※ 8:50にブース展示会場(602会議室)前に集合。 (特に服装は問わず)
 ※ 西谷先生の気功「五環養生操」DVDを特別販売(当日しか購入できません!)
★参加者の皆様には、もれなく抄録誌(40ページ冊子)を差し上げます!
 さらに、お好きなニューズレター(バックナンバー) を協会ブースでプレゼントします。

---------会場ブースのご案内--------------------------------------------


★出展ブース
ホメオパシー、バッチフラワー、メディカルリンパドレナージュ、クリスタルボウル、クリニカルアート、オイリュトミー療法ヨーガ療法、森林療法、メディカルハーブ、がん免疫療法、乳酸菌生成エキスなど。


★書籍販売(講師サイン会あり) 帯津良一先生、上原忍先生
------------------------------------------------------------------------

【主 催】 NPO法人 日本ホリスティック医学協会北日本支部 仙台事務局

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。