<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
by holistic-medicine | 2013-02-25 10:41 | 本部・関東
ホリスティックマガジン2013 保存版
ホリスティックマガジン2013 保存版 2/25発刊

【特集】 いのちに学ぶ ―過去・いま・これから

◆綴じ込みカラー付録&解説◆
  これを見れば、一目瞭然! 「世界のホリスティックセラピー」

d0160105_17421791.jpg

25周年記念マガジンは、医療従事者、各種療法家のみならず
一人でも多くの方に社会へ向けて、長く読み続けていただけるものを目指し、
特別装丁版の小冊子として制作いたしました。
ご購入希望の方は、下記事務局までご注文ください。


「いのちに学ぶ~過去・いま・これから」 A5版 84頁

------------------CONTENTS-----------------

・綴じ込みカラー付録 「世界のホリスティックセラピー」
・「世界のホリスティックセラピー」に寄せて (上野圭一)
・東西ドクター生老病死の訓え 「治癒の扉をひらく」
        アンドルー・ワイル博士&帯津良一氏 語録
・いのちのつながり
・遺伝子からのメッセージ
・魅力ある宇宙の再発見
・自然とともにすこやかに生きる
・21世紀のスピリチュアルメディスン ~ラリードッシ―博士 講演抄録
・ホリスティック医療の現場に未来の医療をたずねる(山本記念病院)
・いのちに触れるお産と子育て
・医療の言葉を歴史でたどる
・「世界のホリスティックセラピー」用語解説
・BOOKセレクション~ホリスティック医学の本棚

-----------------------------------------------

発行:特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会


ご注文は、郵便振替でお申し込みください。

郵便振替口座 00110-2-702917  (特非)日本ホリスティック医学協会 宛
※ 振替用紙の通信欄に、「マガジン2013」とご記入の上、数量を明記してください。

価格: 冊子1,000円(税込)+送料80円 = 1,080円

※ ご入金確認後、振替用紙にご記入いただいたご住所宛てに
  発送させていただきます。 (メール便発送となります)



NPO法人日本ホリスティック医学協会 本部
by holistic-medicine | 2013-02-23 02:50 | 関西支部
第4回医療塾ダイジェスト版
日時:2012 年 9 月 23 日(日) 午前 10 時~午後 0 時

場所:関西医科大学滝井学舎 第一講堂 で行われました、「第 4 回ホリスティック医療塾」テーマ『ホリスティックアプローチの実際』のダイジェスト版です。

■ コーディネーター

・愛場庸雅(西洋医学)     (大阪市立総合医療センター耳鼻咽喉科部長)

■ パネラー

 ・相原由花(アロマセラピー)     (ホリスティックケアプロフェッショナルスクール学院長)

 ・岡田俊一(整体)     (健康塾代表、健康塾真愈整体学院院長)

 ・野網昭南(漢方)     (漢方の養生舎主宰、薬剤師、薬学修士)

内容:ホリスティック医療塾第 4 回は、「ホリスティックアプローチの実際」としました。実際のクライエントさんへの各-種療法のかかわりを学ぼうということで、パネルディスカッション形式で行いました。


■前半(8分56秒)


■後半(8分16秒)

by holistic-medicine | 2013-02-15 03:14 | 関西支部
第111回ホリスティックフォーラム大阪
d0160105_304449.jpg



内 容


おしゃれと医学!?
それは繋がらないでしょうと思われますか?
皆さんにとってのおしゃれが、着飾るもの、特別なものとなっていたとしたら、医学と繋げることは難しいのですが『自然体でおだやかな人になる』というものだとしたらどうでしょうか?

例えば想像して下さい。
あなたの周りに、にこやかな人がそばに居てくれていたとしたら・・・少々の失敗も穏やかな表情で見守ってくれているとしたら・・・嬉しくはないですか?

そんな人にケアをしてもらえたら、病気も治りやすいような気がしませんか?   
そうは言っても世話する方は、分かっていても大変な心境なんだ! ごもっともです。

ただ毎日何気なく着る服、これが自分の気持ちに気付けるものであり、セラピー効果があり、コミュニケーションを円滑にするものとなるとしたらいかがでしょうか?

自分を我慢することではなく、上手く自分を表現することによってストレスをコントロールしていく、これは予防医学とは言えないでしょうか?

講座では、予防医学との関連性、人を見た目で判断してはならないという価値観、お洒落になる秘訣をグループワークやレクチャーを通してお伝えできればと考えています。


プロフィール


川西 未来子( かわにし みきこ)
1985年天理看護学院卒。佛教大学社会学部社会福祉学科卒。天理よろず相談所病院勤務後、京都にて色と出会い看護師をしながらパーソナルカラーアナリストとしても活動。子どもが重度のアレルギーにて食事療法中心生活の中、日々を楽しく生きる工夫が心理療法の要素を加えることとなりホリスティックカラーアナリストとして活動している。私の使命は『日常を楽しそうに過ごす人を増やすこと』としお客様から「何だか日々が楽しくなってきました」の声を頂いている。
【講師】楽美(らくび)Color代表、日本ホリスティック医学協会関西支部運営委員、日本カラーホリスティック協会副会長


 場所


関西医科大学滝井病院 南館2 階臨床講堂
京阪電車「滝井駅」下車徒歩約2分
( いつもの会場とは違います。下記の地図参照。)

d0160105_33483.jpg












日 時


平成25年3月31日(日) 13:30~16:00(講演) 16:00~16:30(懇親会)


参加費


会員 ・学生会員 1,000円 / 一般 2,500円/一般学生 2,000円


お申込み



● お申込み方法が変わりました。
予約優先 ホームページまたはFAXでお申込みください。

申し込みボタン

FAXは06-6993-7501




NPO法人 日本ホリスティック医学協会 関西支部事務局
〒570
-0075 大阪府守口市紅屋町7-10-502
TEL / FAX. 06-6993-7501

by holistic-medicine | 2013-02-13 02:32 | 関西支部
第5回医療塾
d0160105_265484.jpg

概要

 日本ホリスティック医学協会関西支部では、医療従事者のためのセミナー「ホリスティック医療塾」を開催してい ます。このセミナーの目的は、ホリスティックな視野、考え方を持った医療従事者の養成です。
 
 多様な視点から治 療やケアを考えることができ、患者やクライエントに対して適切なかかわりやマネジメントができる医療従事者を 育てること、またディスカッションの中で、気づきや明日の医療へのヒントを得ることを目標としています。

 第5 回にあたる今回も、第4 回と同じような方法で、実際のクライエントさんへの各種療法のかかわりを学びます。 (前回のケースとは全く異なる症状のクライエントさんになる予定です)

 d0160105_210189.jpg デモンストレーションしていただくセラピストには、東洋医学、心身医学、代替医療の方を予定しています。お互 いのアプローチ法の実際を学ぶとともに、よりよいかかわり方を模索します。
 
 パネルディスカッション形式で行い ますが、討論では参加者の方からの意見もいただき、議論を深めたいと思います。


参加資格

1) 本協会の専門会員の医療従事者( 註1、一般会員は参加できません)
(医師、看護師、薬剤師、鍼灸師などの国家資格を有する人はもちろん、アロマセラピストなどの民間団体の認定した資格でも可能です)

2) 本協会の専門会員の医療従事者を目指す学生。          

3) もしくは非会員の医師、医学生。

註1):当日、専門会員としての入会や、一般会員から専門会員への変更も可能です。


開催日時

2013 年3 月31 日(日) 10:00~12:00 (9:40~受付)


開催場所

関西医科大学滝井病院 南館2 階臨床講堂
京阪電車「滝井駅」下車徒歩約2分
( いつもの会場とは違います。下記の地図参照。)
d0160105_2185937.png



参加費

1,000 円(当日集めます。午後のフォーラム参加費とは別です)


お申込み (3月15日より受付開始いたします。)

日本ホリスティック医学協会関西支部事務局
ホームページまたはFAXでお申込みください。

申し込みボタン
FAXの方は06-6993-7501へお願いいたします。



過去資料



■第一回目医療塾資料
■第二回目医療塾資料
■第三回目医療塾資料
■第四回目医療塾資料



NPO法人 日本ホリスティック医学協会 関西支部事務局
〒570-0075 大阪府守口市紅屋町7-10-502
TEL / FAX. 06-6993-7501