カテゴリ:本部・関東( 23 )
by holistic-medicine | 2017-05-09 14:49 | 本部・関東
【予告】エネルギー医学フォーラム(東京)2017年7月8日~7月9日
エネルギー医学フォーラム(東京)2017年7月8日~7月9日
d0160105_14471912.jpg


Day1 「祈りとエネルギー医学」 7/8(土)

◆13:30~ トークセッション
①シュタイナー/人智学にみる“祈り”
 山本 忍(日本アントロポゾフィ―医学の医師会理事)
②エドガー・ケイシーにみる“祈り”
 光田 秀(日本エドガー・ケイシーセンター会長)
③映画『祈り』のメッセージ
 白鳥 哲(映画監督・俳優・声優)

◆15:15~ 映画 『祈り』 上映
今、欧米のホリスティック科学の世界では、意識の力についての研究が応用段階に入り、実際に医療の現場などで使われだしてます。そして、一人一人の意識の集まり・・・集合意識そのものが地球の磁場と連動する事が確かめられているのです。
映画監督 白鳥哲(HPより抜粋)
公式ホームページ http://inori2012.com/ 



Day2 「エネルギー療法としてのホメオパシー」 7/9(日)

13:30~
◆ホメオパシーとは~その原理と方法論
 川嶋 朗 (東京有明医療大学教授、NPO統合医療塾塾長)

◆耳鼻咽喉科疾患~アレルギーと炎症を繰り返す場合のホメオパシー治療
 朴澤孝治 (朴澤耳鼻咽喉科・統合メディカルケアセンターTree of Life院長)

◆ホリスティック・ダイアローグ
 川嶋 朗 × 朴澤孝治

--------------------------------------------------------------------

■日 時:2017年 7月 8日(土)13:30~16:45
        7月 9日(日)13:30~16:45

■参加費:   両日 会員 5,000円 一般 7,000円
     7/8(土)会員 3,000円 一般 4,000円
     7/9(日)会員 2,500円 一般 3,500円

■会 場: エムワイ会議室 高田馬場 ルームF+G
     (東京都新宿区高田馬場1-29-9 TDビル3F)

■主 催:NPO法人日本ホリスティック医学協会 関東フォーラム委員会

▼詳細・申込み方法はこちら
皆さまのご参加を心よりお待ちしております!

by holistic-medicine | 2015-11-25 10:43 | 本部・関東
[報告」 シンポジウム2015(東京)
d0160105_10434330.jpg
 去る2015年11月15日、全電通労働会館(東京都千代田区)において、「平成医療維新 ~セルフケアの時代へ 『ホリスティック医学塾』開塾!~」と題して、2015年のホリスティック医学シンポジウムが開催されました。登壇者、ブース出展者、聴講者合わせて総勢300名程度の参加があり、会場は賑わいました。


 午前中の講演では、帯津良一先生が、ホリスティック医学に携わってきた34年間の中で気づいたことを紹介。人間の尊厳について問いかけ、今後の同医学への期待を語りました。
 午後の最初の講演者は当シンポジウムの実行委員長でもある川嶋朗先生。医療の現実問題を解説したうえで、高齢社会における統合医療やホリスティック医療の必要性を訴えました。
 岐阜県で在宅医療を支援している船戸崇史先生は、21年間、800名を超える命の看取りから学んだことを共有しました。宮城県で統合医療を提案する医師・朴澤孝治先生は、西洋医学の限界を感じた経験と、ホリスティック医療の実践例について語りました。
 セラピストの川畑のぶこさんは、病気を克服し健康を取り戻す過程における心理・社会面の重要さについて話しました。
最後の登壇者は、寺山心一翁さん。さまざまなホリスティックな癒しを試み、がんを治癒させて経験を持つ寺山さんは、「意識が徐々に変わり」自然治癒していった経験を振り返りました。



d0160105_10345243.jpg

 講演後のパネルディスカッションでは、当協会の新会長に就任された降矢英成先生による進行で、川嶋先生、船戸先生、朴澤先生、川畑さん、寺山さんがホリスティック医療について熱く語りました。また、「ホリスティックヘルス塾」にかける想いを述べました。


 川嶋先生は、「大半の人は、科学や医師に依存している。いかに患者さんに主体性をもってもらえるかを考えている。『かかる側に主体性をもたせて医者に失業させる』くらいの気構えが必要」と総括しました。


 全編通しての総合司会は、久保田泉さん(当協会運営委員)が務め、登壇者と聴講者をつなぎました。





by holistic-medicine | 2015-10-28 19:41 | 本部・関東
シンポジウム2015 「平成医療維新」
d0160105_1933548.jpg


ホリスティック医学シンポジウム2015 (東京)
2015年 11月15日(日) 11:00~17:00
全電通労働会館(東京都千代田区神田駿河台3-6)

【前売券】 11/5(木)まで
一般 4,000円 / 会員 3,000円(後援団体会員含む)
ペア券(2名1組)7,000円      



-------------------プログラム----------------------------

1. 「気づく、わかる、守る 〜人間の尊厳について」
  帯津 良一 (帯津三敬病院名誉院長)

2. 「なぜ今、ホリスティック医学(統合医療)なのか?」
  川嶋 朗 (東京有明医療大学保健医療学部鍼灸学科教授)

3. 「在宅末期医療から見えてきた未来型医療」
  船戸 崇史(船戸クリニック院長)

4. 「東日本大震災後の東北から吹く統合医療の風」
  朴澤 孝治(朴澤耳鼻咽喉科、統合メディカルケアセンター
  Tree of Life院長)

5. 「心と病気の関係 〜心の治癒力を引き出す」
  川畑 のぶこ(NPO法人サイモントン療法協会副理事長)

6. 「意識の変容が自然治癒の鍵」
  寺山 心一翁(有限会社寺山心一翁オフィス代表)

7.  「セルフケアの時代へ」 パネルディスカッション

----------------------------------------------------------------------

▼お申し込み方法・詳細はこちら
http://www.holistic-medicine.or.jp/s…/s_office/entry2438.php

by holistic-medicine | 2015-09-08 10:51 | 本部・関東
【報告】 東京「ホリスティックヘルス塾」
去る9/6、東京で「ホリスティックヘルス塾」が開催されました。
当日は40名以上の方々が参加され、皆さん熱心に聴講されていました。

d0160105_10312130.jpg

「ホリスティックヘルス・医学は、西洋医学以外の療法などと誤解されているケースもあるようですが、決してアンチ西洋医学ではありませんので、正しく理解してください」と
語る 降矢英成先生。(協会副会長・医師)


d0160105_10315336.jpg

「修了証」を手にして集合写真。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!


-------------------------------------------------------------
「ホリスティックヘルス塾」今後の開催予定
-------------------------------------------------------------
■東京 12月20日(日) 会場: 東京・御茶ノ水(総評会館)  午後
■大阪 12月23日(祝) 会場: 北区民センター 14:00~17:00

詳細(申し込み方法)は、10月末頃協会HPにてお知らせいたします。
by holistic-medicine | 2014-11-25 12:51 | 本部・関東
【報告】ホリスティック医学シンポジウム2014(東京)
d0160105_12443433.jpg

 去る11月9日、全電通労働会館(東京)にて第27回シンポジウムを開催いたしました。大会テーマは「終末期に寄り添う ホリスティックケア~ふれあうこころ、支えあうかたち~」で、合計293人が参加されました。


 プログラム最初は、協会会長を務める帯津良一氏(帯津三敬病院名誉院長)が「本望な逝きかた」を講演。


 次に日本における在宅医療のパイオニアと言われている川島孝一郎氏(仙台往診クリニック)が「ICF生きることの全体と看取り」というタイトルで登壇されました。
 全体が統合された生活機能(生きることの全体)について、哲学的な思考から論をすすめ、在宅医療に欠かせない地域包括ケアの構造を解説。終末期とは人生最後の段階であり、最期まで生がより良いものであるように努めるのが、すべての人に含まれる共通の理念であると述べられました。


 プログラム後半は、黒丸尊治氏(彦根市立病院緩和ケア科部長)、山本百合子氏(医療法人山本記念会理事長)、二見典子氏(ピースハウス病院副院長・看護部長)が各20分ずつご講演され、最後はパネルディスカッションが行われて閉会となりました。


 おかげさまで今年も盛況のうちに終了いたしました。
 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。




by holistic-medicine | 2014-02-26 10:39 | 本部・関東
年度誌「ホリスティックマガジン2014」発行のお知らせ
日本ホリスティック医学協会の年度誌が、2月25日発行になりました。
同日より会員様へ郵送を開始いたします。 是非ご覧になってください。

d0160105_1026250.jpg
【特集】 ナチュラル エイジング
contents
・更年期医療 ホリスティックドクターの取組み
・アロマテラピーで更年期を楽しく過ごす
・女性のからだにやさしい フィトエストロゲン
 <症例とケーススタディ> 
 漢方治療/ホメオパシー
 ハーブ療法/バッチフラワー
・運動のすすめ
・本からひも解くそれぞれの更年期
 ほか

(B5版 66頁)
発行:NPO法人日本ホリスティック医学協会



-----------------------------------------------------------------------------------
会員以外の方は、郵便振替にてお求めいただけます。
(価格1,000円 送料別)

郵便振替口座 00110-2-702917  (特非)日本ホリスティック医学協会 宛

※ 振替用紙の通信欄に、「マガジン2014 ナチュラルエイジング」 とご記入の上
  数量を明記してください。

価格: 冊子1,000円(税込)+送料80円 = 1,080円

※ ご入金確認後、振替用紙にご記入いただいたご住所宛てに
  発送させていただきます。 (メール便発送となります)


NPO法人日本ホリスティック医学協会 本部
by holistic-medicine | 2013-11-29 14:48 | 本部・関東
東京シンポジウム 報告
ホリスティック医学シンポジウム2013 東京
「いのちに向き合うライフ・レッスン-病いが教えてくれた自分らしい生き方-」

去る11月17日(日)、東京・全電通労働会館で、NPO法人日本ホリスティック医学協会主催のシンポジウムが開催され、300名近くの方が来場されました。
会場にお集まりいただいた皆様、本当にありがとうございました。


d0160105_14385624.jpg曽我千春さんは33歳の時に乳がんを体験。家族の支えもなく孤独と絶望の中にいた。主治医が言った「きっと信じる愛はある」という言葉をきっかけに、人とのつながりの中で生かされていた自分に気づき、前向きに生きることを決意。その後、自分の経験を通してがん患者さんの生活をサポートするVOL-NEXTという会社を設立。これまで15万人の患者さんと出会い、ひたすら患者さんの声を聴いてきたという。
演壇で「私は今、とても幸せです」と清々しい表情で語った曽我さんは、毎日、患者さんのために心のこもった充実したサービスを提供している。



d0160105_14402710.jpg宮崎ますみさんは、乳がんを告知された時、自分がなぜがんを引き起こしてしまったのか、その理由を知るために、すぐに瞑想したという。以前からインド哲学への理解があり、また親戚の死や家族の闘病を間近で見てきた経験がその行動へと導いた。
瞑想で内面と向き合い、やがて抑圧していた原因にたどり着いた時、不安や恐れがスッーと消え、病を与えられた体験に心から感謝し、本当の自分とのつながりを取り戻した。その後、養生に取り組みながら、ヒプノセラピーの学びを深めていき、現在はセラピストとして人々の心のケアや内面の探求をサポートしている。


最後に講演した帯津良一会長は、「攻めの養生」の大切さを説き「本当の健康というのは、いのちに躍動するものがあるかどうかだと思う。なければ、いくら人間ドッグの数値が良くても健康といわない。たまたまいのちと関係のないところで数字が揃ったというだけです」と語り、正岡子規の『仰臥漫録』を例に挙げ、「人は病いの中にあってもしっかりと養生を果たしていかなければならない。そして、それを支えることが医療本来の目的ではないか」と医療者の立場を語られた。


~シンポジウム出演者のみなさん~
d0160105_1436425.jpg

写真:左から 宮崎ますみさん、帯津良一会長、曽我千春さん、山本忍氏(パネル進行役)


※来年のホリスティック医学シンポジウムは、2014年11月9日(日) 会場:全電通労働会館の予定です。
by holistic-medicine | 2013-11-16 11:02 | 本部・関東
11/17 シンポジウム【当日券】販売のお知らせ
ホリスティック医学シンポジウム2013
11月17日(日) 全電通労働会館

「いのちに向き合う ライフ・レッスン
 ~病いが教えてくれた 自分らしい生き方~」


前売券の申し込み受付けは、終了いたしました。
たくさんのお申し込みをいただきまして、ありがとうございました。

尚、枚数に限りがございますが、【当日券】もご用意しております。

  【当日券】 会員 4,000円 (後援団体会員含む)
         一般 5,000円

11月17日会場にて販売いたしますので、当日参加もお待ちしております。

d0160105_110511.jpg












http://www.holistic-medicine.or.jp/sympo2013.htm
by holistic-medicine | 2013-10-22 14:25 | 本部・関東
いのちに向き合う ライフ・レッスン
さて、秋のシンポジウムがいよいよ近づいてまいりました!
すでにお申し込み頂いた方、ありがとうございます。
ご入金確認後、チケット(ハガキ)を順次発送しておりますので
お手元に届きましたら大切に保管してください。

まだ、お申込みされていない方は、よろしければこの機会に
ぜひご参加ください!

関係者一同、心よりお待ちしております。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

2013年11月17日(日) 11:00~17:00
ホリスティック医学シンポジウム2013
d0160105_15442224.jpg




【出演者】(五十音順・敬称略)
帯津良一 (帯津三敬病院名誉院長/協会会長)
曽我千春 (がん患者生活サポート(株)VOL-NEXT代表)
宮崎ますみ(女優/ヒプノセラピスト/(株)ヒプノウーマン代表)
山本 忍  (神之木クリニック院長/協会理事)

11月17日 シンポジウムHP
http://www.holistic-medicine.or.jp/sympo2013.htm

◆◇◆  シンポジウムに寄せて  ◆◇◆

「病いと修行」

1日駅長さん、1日警察署長さん……1日体験すると
その職業の大変さや尊さが実感されます。

「1日心臓」「1日肝臓」という体験が
もしできたらどうでしょう?
24時間休みなく拍動を続ける心臓、数秒休んだだけで
人は意識を失います。

食べたものを栄養素グリコーゲンにして蓄える肝臓の働きは
精密なプロの技、お酒を飲んだり怒ったりした時に壊れる細胞を
文句も言わず再構築してくれます。
とても1日勤まるような人はいないでしょう。
神々しいほどの崇高な働きをしてくれる臓器に
私たちは、無意識に無理難題を押しつけていることが多いのです。

「病い」と「修業」は、本質的に同じものです。
唯一の違いは、自由があるかないかです。
病いで半身不随となると、自由さが奪われたことを感じます。
「修業」はいつでもやめられる自由があります。

病いを得たとき、健康に戻るための方法論に固執するのではなく
天が与えてくれたレッスンの機会と捉え、魂の修行に入られる
人たちがいます。
肉体に無意識に押しつけたり、預かってもらったりした人生の宿題を
自分の生活フィールドに移し、正面から真剣に取り組むと
修行に置き換わった結果、病いが癒え、以前の健康状態を上回る
好結果を手にした人たちもたくさんいるのです。

今回のパネラーのお二人(曽我千春さん、宮崎ますみさん)は
共に乳がんを自ら体験し、その意味を自分の中で消化して
自分の言葉で、自分なりに工夫した手法で、多くの人たちに
伝えていらっしゃいます。
その活動をお聞きできるのは、乳がんや病気の人たちのみならず
誰にとっても大切な「ライフ・レッスン」の機会になると思います。

皆さまのご参加をお待ちしております。

パネルトーク出演・進行役
■ 山本 忍(神之木クリニック院長、協会理事)


・・・・・・・・・ 総合司会 久保田泉さんからのコメント ・・・・・・・


シンポジウムを一ヶ月後に控えたある日の夜、ホリ協事務局で、
打ち合わせが行われました。

集まったのは、当日スタッフに名乗りでた会員7名。
年齢、仕事も違えば、ホリ協歴もさまざま。

「久しぶり!」と明るい声を掛け合いながら、和やかな打ち合わせが始まります。
そこに、山本忍先生も加わって、さらに和気あいあい。

ホリ協のよさはここにあります。

関わることにより得られる情報や知識もうれしいけれど、
もっとうれしいのは、人と人がつながる暖かさですね。

当日はさらに多くのメンバーが、スタッフとしてシンポジウムを支えます。
会場は暖かな雰囲気に包まれるでしょう。

お一人でも多くの方においでいただけるように、
お一人お一人に「来てよかった」とおっしゃっていただけるように、
私たちは努力を続けます。

11月17日、会場でお待ちしていますね。

久保田泉(生活習慣病予防指導士)
d0160105_14331256.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


d0160105_1413336.jpg

2013年11月17日(日) 東京(全電通労働会館)
ホリスティック医学シンポジウム2013
「いのちに向き合う ライフ・レッスン
~病いが教えてくれた 自分らしい生き方~」

◆ホームページからお申込みいただけます
http://www.holistic-medicine.or.jp/sympo2013.htm

◆お問合せ
 NPO法人 日本ホリスティック医学協会
 本部事務局 (TEL.03-3341-3418)
by holistic-medicine | 2013-09-16 12:01 | 本部・関東
9/16帯津会長対談企画について
16日の「帯津会長対談企画」は台風ではありましたが、両先生の都合の合う日程を
確保するのが難しいこともあり、予定通り実施させていただきました。

ご来場になれなかった方も少なくありませんでしたので、
現在、対応として下記のように検討しております。

① 今回DVD収録を致しましたので、その録画状況が大丈夫であれば、
DVDと当日の資料をお送りする

② 振り替えとして、今後の関東フォーラム委員会の講座から1回ご参加
できるようにする

DVDの状態を確認しましてから、再度ご連絡させていただきますので、
宜しくお願い致します。

NPO法人日本ホリスティック医学協会
関東フォーラム委員会
【お問合せ】 ho-kanto@tg.rim.or.jp