by holistic-medicine | 2017-05-03 18:38 | 北日本支部
予告【仙台6/3】ひとを癒すホリスティック医学(帯津 良一、おのころ心平、遠藤園子)

d0160105_18372803.png


6月3日(土)仙台
ひとを癒すホリスティック医学
見えないものを診るちから


医学は本来、自然の持つ力を用い人に備わった力を生かす、「癒し」に原点がありました。
近代文明とともに目覚ましい発達を遂げた西洋医学は、ともすると疾病の治しに偏り、人そのものを癒す 医学の本質を見失っている様に見えます。
西洋医学や様々な治療法、セラピーの統合を超えた先に、「ひとを癒すホリスティック医学」があります。
協会設立30周年のいま、ようやく見えてきた世界を、各領域の第一人者が熱く語り、そして伝えます。


1. 大ホリスティック医学時代を生き抜く
 帯津 良一(帯津三敬病院名誉院長/当協会名誉会長)

2. 癒しと治癒を促進する音の力
 遠藤 園子(クリスタルボウル演奏家/音響療法セラピスト)

3. エネルギー療法と癒し
 おのころ 心平(統合医療家/自然治癒力学校 理事長)


■日 時:2017年 6月 3日(土) 13:00~17:20

■参加費: 一般:3,500円/会員:2,500円 (税込/前売)
      定員180名

■会 場:東北福祉大学仙台駅東口キャンパス 63教室

■主 催:NPO 法人日本ホリスティック医学協会 仙台事務局

▼詳細・申込み方法はこちら
http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_northjapan/entry5182.php

皆さまのご参加を心よりお待ちしております!


<< 日本ホリスティック医学協会30... [報告]脳の働きを活発にして認... >>