by holistic-medicine | 2017-02-27 22:24 | 南日本支部
【予告】がんを生きる ~ホリスティック患者学~(4/2福岡)

※「ホリスティックヘル塾のテキストでも紹介されている
「がんを生きる12か条」のお話がじっくり聞ける講座です。


2017年4月2日(日)福岡フォーラム

現在、多くの人にとって、がんは恐ろしい病、憎い敵であると思われています。
しかし、がんから生還したサバイバーの中には、「がんになってよかった」とおっしゃる方も多くおられます。ホリスティック医学の立場から考えると、がんという厄介な病の中にも、大きな意味と価値が見えてきます。
今回は私の提唱する「がんを生きる12か条」を中心に、がん患者の生き方を考えてみたいと思います。

【がんを生きる12か条】d0160105_22484998.jpg

1. あきらめない
2. がんばらない
3. 自分のがんを知ろう
4. 自分の病は自ら治そう
5. 助けてもらおう
6. 笑おう・泣こう
7. つながりを持とう
8. 死に方を考えよう
9. がんからのメッセージを聴く
10.人生を肯定しよう
11.勇気・祈り・希望
12.生き方を変える

【講師】 愛場 庸雅 

医師。大阪市立総合医療センター耳鼻咽喉科部長。NPO法人日本ホリスティック医学協会 常任理事。
1999年、自身もがんを体験し、その後自らに課されたがんの意味を問い続けている。理想のホリスティック医療への希望を心の奥深くに置きながら、総合病院での耳鼻咽喉科・頭頸部外科医として、日々の診療に取り組んでいる。

************************************

■日 時:2017年 4月 2日(日) 13:30~16:30

■参加費:(事前振込) 一般 3,000円 / 会員 2,000円
 ※当日参加は500円増

■会 場:博多バスターミナル9Fホール(第1ホール)
 ※JR博多駅(博多口)から徒歩1分

■主 催:NPO法人日本ホリスティック医学協会
    TEL.03-3341-3418

▼WEB申込みはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S59803476/


<< 日本ホリスティック医学協会30... [報告]佐藤源彦講演会&望年会... >>