by holistic-medicine | 2013-01-30 15:21 | 南日本支部
統合医療への取り組みと課題
昨日(1月29日)・広島市西区区民文化センターにて、広島事務局主宰の「健康セミナー」を開催した。

講師に、広島にて統合医療への取り組みを展開されている、今田学先生をお呼びした。

今田先生は、市内にて内科・小児科のクリニックを開院されている。

イギリスやドイツにて、ホメオパシーなどの代替医療を研修されたり、南インドや内モンゴルなどにて
伝統的治療法なども学ばれておられる。

それ以上に、先生は日本の古式武道への造詣も深く、さらには、マジシャンとしての才能も
おもちなのである。

セミナーは、先生のこれまでの活動歴や治癒例などをDVDやご講演にて御紹介いただいた。
あっという間の2時間弱であった。

会場には、久しぶりに、顧問の古江 嘉明先生 (古江クリニック院長)の御姿もあった。
ニ次会の懇親会では、今田先生のハンカチを使ったマジックや、古江先生の近著本などのお話で
さらに盛り上がりをみせた。
d0160105_15194146.jpg

<< 第5回医療塾 【予告】1杯のごはんが「デキる... >>