by holistic-medicine | 2012-08-24 14:51 | 中部支部
【報告】 誰にでもできる遠隔療法―銅人療法
2012年8月23日 於:名古屋市市民活動推進センター

d0160105_1445818.jpg
<銅人療法の特徴>

☆治療適用範囲が広い
 精神不安、うつ病、癌、自己免疫疾患など約300ほどの病気に対処できる。
☆習得が容易で費用もほぼかからない
 おもに使用する経穴は50ほど。初心者は配穴表に従って行うことでよい。
 道具は経絡人形、鍼、磁気ハンマー、レーザーなどで、費用は1万円ほど。
☆相手に触れないので安全
 対面、電話などで行います。もちろん自己治療もできます。
☆集団治療もできる。
 Do It Togetherヒーリング、コミュニティヒーリングとして。
☆診断は現代医学に委ねます
 代替療法で問題となるのは、現代医学の治療を受ける機会を逃し、手遅れになることです。銅人療法では現代医学の診断結果と治療方針を知ったうえで、受けていただくようにしているので、治療機会を逃し手遅れになることはありません。

今回、実際に写真のようにデモと体験学習を行いました。
最後に参加者アンケートとして「苦痛や痛みが軽減したなど、実感があったか?」という問いに7~8割の方が「効いているように思う」と回答されました。
d0160105_1449489.jpg

<< 関西支部 ホリスティック医学概... 関西支部 第4回医療塾 >>