# by holistic-medicine | 2016-11-12 05:44 | 南日本支部
広島事務局・健康セミナー11月度
d0160105_5395911.jpg
d0160105_5401471.jpg


写真は、昨夜に開催された、越智ようこ先生による健康セミナー「音の力」のシーンである。

久しぶりに「荒城の月」や「浜辺の歌」などのメロディ・歌詞の奥深さに触れることができた。

まさに「歌詞を謡う」とは「歌詞に込められた言霊が、メロディという調べに乗って、その場を共有する人の心に響き渡る」ことなのだと感じ入った。

※下記は、国際日本文化研究センターにて、「養生と音楽療法」を研究されている、光平有希氏の論文要旨からの抜粋である。今回の「音の力」の講座での内容と合致する論旨である。
===========
「貝原益軒の養生論における音楽の役割とは」

人間が治療や健康促進・維持の手段として音楽を用いてきたことの歴史は古く、東西で古代まで遡ることができる。各時代を経て発展してきたそれらの歴史を辿り、思想を解明することは、現代音楽療法の思想形成の過程を辿る意味でも大きな意義を孕んでいるが、その歴史研究は、国内外でさかんになされてこなかった。


この音楽と治療や健康促進・維持との関係については、日本においても伝統芸能や儀礼の中で古くから自国の文化的土壌に根付いた相互の関連性が言及されてきた。しかしこのような伝統芸能や儀礼だけでなく、近世に刊行された養生書の中には健康促進・維持に音楽を用いることについていくつかの記述があることが明らかとなった。(中略)


貝原益軒の養生論における音楽の役割とは、特に能動的に行う詠歌舞踏に焦点を当て、詠歌舞踏の持つ心身双方への働きかけが「気血」を養い、それが養生につながるという考えを『養生訓』から読み解くことができた。また、同時代イギリスにおいて書かれた養生論における音楽療法思想と益軒の思想とを比較してみたところ、益軒の音楽効果論には音楽の「楽」の要素を重視し、音楽が心に働きかける効果を特に重んじているという特徴が見られた。


このように益軒の養生論における音楽効果は、古代中国古典の思想を基盤としながらも、その引照に終始するのではなく、益軒の生きた近世日本の土壌に根付いた独自の観点から音楽の持つ心理的・生理的な効果を応用して、心身の健康維持・促進を図ることを目的として書かれているという点で、重要な示唆を含んでいると考えられる。
# by holistic-medicine | 2016-10-24 10:46 | 中部支部
【予告:特別企画】講演&ライブ「いのちのメッセージ」
d0160105_10445923.jpg


『健康自立力』(メタモル出版)でブレークしたDr.田中佳と、TV「奇跡体験アンビリーバボー!」にも取り上げられ、命のマガジン『メッセンジャー』編集長のMr.杉浦貴之が贈る、力強いメッセージ・・・。

■講演 「つくる健康 守るいのち」 13:30~14:50
 脳外科医・医学博士 田中 佳
健康へ向かう人にはひとつの共通することが見えてきました。それは、心の在り方でした。短い時間ですが、身体の仕組みから心の在り方までお話ししようと思います。

■トーク&ライブ 「いのちの輝き」 15:10~16:30
 命のマガジン「メッセンジャー」編集長・シンガーソングランナー 杉浦 貴之
がんになる前より元気に生きる秘訣とは?がんを乗り越え、人生を楽しみ、輝いて生きる人の共通項とは?人間の無限の可能性を引き出す方法、夢を叶える習慣、自然治癒力を高める方法をおすそ分けします。

●と き:2017年 2月5日(日)13:30~16:30
●ところ:ウィルあいち 4階 ウィルホール

     名古屋市東区上竪杉町1番地 TEL052-962-2511
●前売券:一般3,000円 [当日券] 3,500円
     ※当協会会員は別価格
      
*以下ホームページ「申込みフォーム」に記入して正式申込み。
 詳細・参加申込み http://www.holistic-chubu.org/event.html
 
☆☆☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
NPO法人日本ホリスティック医学協会中部支部
一宮市平和1-2-13 担当(長谷部)
TEL:0586-46-1273  FAX:0586-46-0367
http://www.holistic-chubu.org/
E-mail(代表)welcome@holistic-chubu.org
# by holistic-medicine | 2016-10-06 21:12 | 南日本支部
広島事務局・健康セミナー10月度
広島事務局 10月度健康セミナー開催報告

三回シリーズの第二回目が無事に終了。
最終回は、11月11日に開催予定です。

d0160105_2182047.jpg
d0160105_2184679.jpg
d0160105_21115258.jpg

# by holistic-medicine | 2016-09-23 11:15 | 中部支部
[報告]中部支部シンポジウム2016「健康の教科書」
9/22 於:ウィルあいちウィルホール 参加:約170名

毎回、よくもこんなにネタが尽きないものだと関心します。
「内容多過ぎでメモが追い付かない」と来場者からクレーム?がくるくらいでした。

川嶋:「人間はショウショウバエじゃないですよ。どうしてショウジョウバエに被ばくさせたデータをそのまま人間に当てはめるんですか!」

それぞれのパネラーも医療の内部告発的なもの、裏事情から成功事例まで、本当に勉強になりました。

懇親交流パーティーは48名。講演会参加者の三分の1が残って参加するという、これまた普通ではありえない異常な状況でした。

d0160105_1114586.jpg
d0160105_11142071.jpg
d0160105_11143273.jpg
d0160105_1114436.jpg
d0160105_11145359.jpg
d0160105_1115437.jpg
d0160105_11151550.jpg
d0160105_11152935.jpg
d0160105_11154060.jpg

# by holistic-medicine | 2016-09-14 21:16 | 南日本支部
広島事務局・健康セミナー9月度
d0160105_2113383.jpg


広島事務局主催・連続セミナー第一回目

講師: 越智ようこ先生。

第一回目のタイトルは、『 呼吸法と内観法 』

※数多くの呼吸法のご紹介とともに、最後は、マインドフルネスのお話で参加者一同、盛り上がりを見せました。

次回は、『 笑顔の力 』 というタイトルにてのお話です。企業のメンタルトレーニングなどの分野でもご活躍されている越智先生のお話は、非常に聞き取りやすい内容であり、かつ、奥の深い内容でした。